真性女性化乳房の手術の体験談について

今では海水浴にも行ける

だけど、保険が効くのは命に係わるガン化した状態じゃないと難しいと言われたので、ネットで調べて美容外科クリニックで手術を受ける事にしました。
美容外科クリニックは初めてだったので、緊張しましたが、受付を済ませると個室の待合室に案内されて、時間が来たら診察室に案内されました。
診察後に真性女性化乳房と診断されて、手術の方法などを丁寧に説明された後に、出血がひどくない場合は日帰り手術が出来て、土曜日に手術をすれば会社を休まなくてもいいと説明を受けて、その場で手術の予約を取りました。
手術は1ヶ月後に決まり、手術当日に病院に行って、血液検査と血圧を測ってから、紙パンツと手術着に着替えて、ベットに横になって手術室に連れて行かれました。
静脈麻酔と局所麻酔をかけて手術したので、痺れていて痛みは全くありませんでしたが、意識が合ったので胸をメスで切られて、乳腺を切除しているのがわかっているので、ちょっと嫌な気分を我慢して予定通りの約1時間で手術が終わりました。
術後の出血も少なく、経過も良好だったので、麻酔が切れるまでベットで1時間ぐらい休んで胸を圧迫するコルセットを付けて帰宅しました。

豊胸手術失敗w超笑ったwww

— SAKURA. (@upaaar) 2017年8月7日
術後3日目に通院してガーゼを交換してコルセットを付けて帰宅しました。
術後7日目の抜歯はかなり痛くて、我慢しながら取りました。
次の通院は1ヶ月後と言われて、入浴許可もでて、胸の圧迫コルセットも付かなくてもいいと言われましたが、胸は内出血していて、腫れはまだ残ってました。
術後1ヶ月検診に行く頃には、腫れもひいて手術のあとは、メスで切った箇所に薄っすらと残るだけになってました。
術後3ヶ月検診でも問題なく、先生に海水浴に行ってもいいと許可をもらえました。

もしかして、乳がん? : 今では海水浴にも行ける